NEWS

まこみなみん、 NFT やヴァーチャル、コミュニケーションをテーマにしたドリーム ポップトラック「 Virtual Kiss 」をエイプリルフールにリリース!

VirtualKissジャケットjpg

令和元年結成、アートと音楽を遊び感覚で行き来する摩訶不思議系ドリームポップデュオ「まこみなみん」(マコ・プリンシパル a.k.a 渡辺真子 + 多賀みなみminami taga)が、4月1日 (金曜)に新曲「Virtual Kiss」(ヴァーチャル・キッス)を、Spotifyや Apple Musicなど各サブスクリプションサービスより配信リリース。

今作も作詞とプロデュースをOIRAN MUSICのカワムラユキ、トラックはichitakiguchiが担当。NFTやヴァーチャル、そしてコミュニケーションをテーマに綴られた摩訶不思議な詩世界と、ドリーミーでチルなトラックの中にアーバンなソウルフィーリングを絶妙にミックスアップしたトラックは、フワフワとした感触の中に凛としたジャパニーズビューティを加味し続けてきた、まこみなみん音楽作品の中でも最新アップデートと言える。

3月30日に渋谷花魁のYouTubeアカウントから公開されたリリックビデオは、触れるものを”ととのえる”をコンセプトに活動中のセルフプロデュースアーティストユニット、totonnoy(トトノイ)yummaが制作を担当。まこみなみんの世界観に呼応した新進気鋭のアーティストの化学反応は、2022年の新しい芽吹きを感じさせる快作となっている。

リリックビデオ
https://youtu.be/EdgWKa60O3E

配信URL
https://ultravybe.lnk.to/VirtualKiss

bandcamp
https://oiranmusic.bandcamp.com/track/virtual-kiss

まこみなみん

令和元年結成、アートと音楽を行き来するドリームポップデュオ。 メンバーは美術家としても活動している多賀みなみ、渡辺真子(マコ・プリンシパ ル)を中心に、音楽制作に限らずアートワークの制作までをマイペースにDIYで行う。今夏には浅草で初の展覧会を開催予定。
twitter&instargam:@macominaming

カワムラユキ

渋谷拠点の選曲家/作家/作詞家/プロデューサー。 バレアリックやチルアウトを軸に渋谷区役所の館内BGM選曲や、第25回文化庁メディア芸術祭エンターティメント優秀賞を受賞したオープンワールドRPG「CYBERPUNK 2077」の楽曲プロデュースなどを担当。 作家としては幻冬舎Plusにて音楽エッセイ「渋谷で君を待つ間に」を隔週連載中。 音楽家としての最新リリースはIbiza島のレジェンドで師でもある、故Jose Padillaに捧ぐ 「R.I.P. Sunset」を自身が運営するミュージック・ブランド&レーベル 「OIRAN MUSIC」よりリリース。 DJとしての感覚を活かした空間演出やアートディレクター、イベントのプロデューサーとしての一面も。時代と自身の成熟に寄り添った融通無碍な活動を心がけている。

Twitter&Instagram:@yukikawamura821
Official site:https://fkg.amebaownd.com

OIRAN MUSIC

今年でオープンから12年を迎えた渋谷道玄坂のウォームアップ・バー「渋谷花魁」が発信するミュージック・ブランド&レーベル。2014年の発足より楽曲制作のみならず、イベントの制作やコーディネートなども行う。
Twitter:@OIRAN_MUSIC
Official site:http://oiranmusic.com

Yumma (totonnoy)

[Twitter] https://twitter.com/yumma_totonnoy?s=21
[Instagram] https://www.instagram.com/_icice_