NEWS

カワムラユキが、バリ島のプライベートビーチで見た朝焼けにインスパイアされたアンビエントトラック「Dawn」を配信リリース。

dawn

DJ/選曲家/プロデューサーとして「りんご音楽祭」や「Love Parade Mexico」などのフェス出演、渋谷区役所館内BGMの選曲、オープンワールドRPG「サイバーパンク2077」への楽曲提供、ウォームアップ・バー「渋谷花魁」などの運営でも知られるカワムラユキ。

コロナ禍に約20年の歳月を経て自身名義による音楽制作活動を再会したことを契機に、バレアリックスタイルDJとしての師匠であり、Ibiza島のレジェンドである故・Jose Padillaに捧げた前作「R.I.P. Sunset」を発表。その後はTREKKIE TRAXのAmps、KH&The LASTTRAK、House Violenceなど気鋭のクリエイターによるリミックスバージョンのリリースや、Square Enixの人気タイトル「NieR Re[in]carnation Chillout Arrangement Tracks」にリミキサーとして参加するなど、着実にアーティストとして活動の幅を広げている。

2024年初リリースとなる新曲「Dawn」(OIRAN MUSIC)が、2月7日に各サブスクリプションサービスより配信リリースとなった。
今作は映画「太陽と踊らせて Born Balearic」で知られるDJ、ジョン・サ・トリンサ氏の招きで訪れたバリ島やロンサレム島のプライベートビーチでのバレアリックDJセッションを経て迎えた、美しい夜明けのモーメントにインスパイアをされて創り上げた幻想的なアンビエント・トラック。前作「R.I.P. Sunset」とは連作となっており、年内にリリース予定の1stアルバムからの先行曲となる。

またミックス/マスタリングは、Plastik People(アメリカ)やHouse Cookin’ Records(ベルギー)よりリリースを重ねているクリエイター、House Violenceが担当。アートワークはカワムラユキ自身が撮影したバリ島のスナップ写真を、美術家の渡辺真子 a.k.a マコ・プリンシパルがデザインを施し完成させた。またshibuya OIRANのYoutubeアカウントには、昨年のクリスマスシーズンにDJ公演で訪れたバリ島ウルワツのリゾート「Karma Kandara」のヴィラにて定点撮影した朝焼けのシーンに「Dawn」を重ねたムービーを同時公開している。

配信
https://ultravybe.lnk.to/dawnyuki

youtube